トップページへ戻る トップページへ戻る

ご注意とお願い

お客様への(重要)なお知らせ〜不正な払戻しにご注意ください
 最近、インターネットバンキングのパスワード等を不正に取得し、お客さまの口座から心当たりのない振込みがされるという悪質な犯罪による被害が増加しております。
 お客様におかれましては、そうした被害にあわないよう以下の事項についてご点検・ご検討くださいますようお願い申しあげます。


  • 金融犯罪にあわないために
    1. 心当たりのない電子メールや不審なフリーソフトにご注意ください。
      最近、金融機関を装った電子メール等により、ニセのホームページにアクセスさせたり、スパイウェアと呼ばれるソフトを使って、預金者のご契約番号・パスワード等を不正に取得し、悪用したりする事件が発生しています。
      心当たりのない電子メールやファイルを不用意に開いたり、安易にフリーソフトをダウンロードしたり、不審なWebサイトへアクセスしたりしないようにご注意ください。
      また、インターネットへの接続にあたっては、最新のOS・ブラウザソフトへの更新を行い、ウィルス対策ソフト等のご利用をお勧めいたします。
    2. 不特定多数の人が利用するパソコンのご利用はお控えください。
      図書館やインターネットカフェ等の不特定多数の人が利用するパソコンを使ってのお取引は、差し控えていただくことをお勧めいたします。
    3. ファイル交換ソフトをご利用の際にはご注意ください。
      ファイル交換ソフトの利用により、お客様のパソコンから予期せずご契約番号やパスワードが第三者に知られてしまう事件が発生しています。
      こうした被害にあわないために、ご契約番号やパスワードなどを記載したファイルを、お客様のパソコン上に保存しないようにご注意ください。
    4. お取引金融機関を偽装して郵送されるCD-ROMにご注意ください。
      労働金庫では、インターネットバンキングに関連するソフトウェアを「CD-ROM」で郵送することは行っておりません。万一、労働金庫名でCD-ROM等の不審物が送付されてきた場合や、身に覚えのない不審な取引が認められた場合には、絶対にCD-ROM等は実行(パソコンにセット)せず、お取引の労働金庫までご連絡ください。
  • ご契約番号・パスワードの管理について
    1. ご契約番号やパスワードの漏洩を防止するため、以下の点にご注意ください。
      1. ご契約番号やパスワードをメモに残したり、パソコン内のファイルやメールに保存しないでください。
      2. パスワードをキャッシュカード暗証番号等他のサービスの暗証番号や金融機関との取引以外の取引(ロッカー、貴重品ボックス、携帯電話等)に使用しないようにご注意ください。
      3. ご契約番号やパスワードを第三者に知らせたり、他人が指定したご契約番号やパスワードを使用したりしないでください。
      4. 労働金庫では、電子メールや電話等でお客様のご契約番号・パスワードをお尋ねすることはありません。万一そのような不審な連絡がありましたら、お取引の労働金庫までご一報ください。
    2. 第三者に推測されやすいパスワードのご使用はお避けください。
      パスワードに第三者に推測されやすいもの(例:生年月日、自宅の電話番号、携帯電話の番号、名前等)をご使用されることはお避けください。また、パスワードを定期的にご変更くださいますようお願いします。
  • インターネットバンキングのご利用にあたって
    1. 振込限度額の見直しをお勧めします。
      ろうきんダイレクトでは、画面上で1日あたりのお振込およびお振替のお取引限度額(以下、お取引限度額といいます。)の変更が可能となっておりますので、お客さまのお取引に応じたお取引限度額への変更をお勧めします。
      (注)
      • 設定できるお取引限度額は、お取引先《ろうきん》のバンキングガイドでご確認ください。
      • お客さまが設定されたお取引限度額は翌日以降に反映されます。
      • お取引限度額を0円とした場合は、その口座からの振込・振替はできません。
        ご照会のみでご利用される口座等にご利用ください。
    2. お振込受付時およびお取引限度額やメールアドレス等の登録情報を変更された際のご通知について。
      お振込受付時およびお取引限度額やメールアドレス等の登録情報を変更された際には、確認の電子メールを送信しております。万一、覚えのない電子メールが届いた場合や疑わしい取引があった場合には、パスワード変更手続きを行い、お取引の労働金庫までご連絡ください。
    3. パスワードの入力には、ソフトウェアキーボードのご利用をお勧めします。
      ろうきんダイレクトのログイン画面において、ソフトウェアキーボードの使用が可能となっております。
      ソフトウェアキーボードを使用することにより、ログインパスワード等が読み取られる被害を防ぐことができるため、パスワードの入力には、ソフトウェアキーボードのご利用をお勧めします。
    4. 万一、不正使用された場合の早期発見のため、以下の点にご注意ください。
      1. ろうきんダイレクトでは、ログイン時のメニュー画面に、直近3回のログイン日時が表示されます。不審なログイン時刻表示がないか、都度ご確認いただくことをお勧めいたします。
      2. 口座のお取引明細や残高、登録情報の確認はできるだけ頻繁に行い、不審なお取引がないかご確認ください。万一、不正利用された場合や不正利用された恐れが生じた場合には、速やかにお取引の労働金庫までご連絡ください。

▲過去の記事メニューにもどる | ▲上にもどる