トップページへ戻る トップページへ戻る

ご注意とお願い

インターネットバンキングの不正送金にご注意ください
(2014年5月1日)

最近、インターネットバンキングのログイン後に、不正なポップアップを表示させお客様情報(ご契約番号、パスワード、第二暗証番号(乱数表))を入力をさせて盗み取る犯罪や、パソコンの遠隔操作による不正送金被害が報告されています。
ろうきんダイレクトをご利用の際は、不正送金を防止するため以下の対策を推奨しております。
1.ワンタイムパスワードの導入
お客様ご自身のスマートフォンや携帯電話をワンタイムパスワード生成器(ソフトウェアトークン)としてご利用いただくことができます。
お取引時にアプリを起動して表示される数字をご入力いただきます。
※ワンタイムパスワードは、一度だけご利用可能な使い捨てのパスワードです。同じパスワードを二度利用できないため、第三者による不正利用等のリスクが低くなります。
2.無料ウイルス対策ソフト「SaAT Netizen」の利用
ろうきんダイレクトご利用時には、不正送金に有効なウイルス対策ソフトを無料でご利用いただけます。すでにご利用いただいている他のウイルス対策ソフトと併せて利用が可能ですので是非ご利用ください。

また、お客様におかれましては、日ごろから不正送金の被害にあわないよう下記の点にご注意ください。
  • パソコンのOSやブラウザソフトは、当金庫で推奨している環境を使用し、最新の状態に更新してください。
  • 心あたりのないメールは開かずに削除してください。万一開いた場合は、メールに記載されたホームページや添付ファイルを開かないようお気をつけください。
  • 被害を最小限に抑えるため、一日あたりの資金移動限度額を設定することをお勧めします。(資金移動限度額の変更はインターネットバンキング上から行うことができます。(変更には1日程度の時間を要します。))
  • インターネットカフェ等不特定多数の方が利用するパソコンでインターネットバンキングを利用することはお控えください。
  • 類推されやすいパスワードの利用を避け、パスワードは定期的に変更してください。
  • 労働金庫では、電子メールでお客様のパスワードや暗証番号等の重要情報をお尋ねすることはございません。心あたりのない電子メールを受信された場合は、パスワードや暗証番号等の重要情報を入力したり、返信することなくメールは直ちに削除してください。
  • 登録されているメールアドレスには、インターネットバンキングに関する重要なお知らせが届きますので、必ずご確認ください。
  • ログイン時には過去のログインや取引の履歴をご確認ください。
ご不明な点や、身に覚えのない振込等がございましたら、速やかにヘルプデスクまでご連絡ください。
以上

▲過去の記事メニューにもどる | ▲上にもどる