トップページへ戻る トップページへ戻る

ご注意とお願い

【重要】Rapport推奨画面などの偽画面を表示し、
パスワードを入力させるウイルスにご注意ください
(2016年3月4日)

 インターネットバンキングへのログイン時に、セキュリティ対策ソフト「Rapport」推奨の偽画面を表示し、パスワードを入力させるウイルスが報告されています。

 労働金庫では、インターネットバンキングのログイン画面(パスワード入力画面)およびログイン後の画面において、「セキュリティ対策ソフトの使用を推奨する画面」の表示は行っておりません。
 また、無料提供しているセキュリティ対策ソフト(SaAT Netizen)のダウンロード時に契約者番号・パスワード等の入力を求めることもありません。

 不審な画面が表示された場合は、直ちにインターネットバンキングの使用を中止し、ろうきんダイレクトヘルプデスクまでご連絡ください。

≪不審な画面の表示例≫

不審な画面の表示例

 労働金庫では、パソコン用のセキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen」を無料で提供しております。
 セキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen」は、労働金庫のホームページ、インターネットバンキングにアクセスしたときに、ウイルスの検知・駆除を行うことができます。是非ご活用ください。
≫≫SaAT Netizenのインストールページはこちらです

以上

▲過去の記事メニューにもどる | ▲上にもどる