トップページへ戻る トップページへ戻る
「投資信託サービス」開始のご案内
(2017年7月5日)
平素より、「ろうきんダイレクト」をご利用いただき誠にありがとうございます。

当金庫では、「ろうきんダイレクト」をお客さまにより便利にご利用いただくため、
2017年8月7日(月)から、インターネットバンキングで「投資信託サービス」を開始します。

「投資信託サービス」では、ファンドの購入・解約などのお取引や、
当金庫にお持ちの投資信託の保管残高などをご確認いただけます。

今後とも、「ろうきんダイレクト」をよろしくお願いいたします。

1.サービス開始日時
2017年8月7日(月) 午前9時〜
2.投資信託サービスの概要
「ろうきんダイレクト」インターネットバンキングから、投資信託のお取引ができます。
投資信託サービスの概要は、以下のパンフレットをご確認ください。
3.ご利用環境
パソコン・スマートフォン・タブレット
※インターネットバンキングの利用環境が対象となります。
※モバイルバンキング(携帯電話)からはお取引いただけません。
4.投資信託サービスのご利用開始手続き
投資信託サービスのご利用には、以下の条件を満たす必要があります。
「投資信託サービスのご利用開始手続き」をご参照のうえ、ご利用開始の手続きを行ってください。
(投資信託サービスの利用条件)
● 当金庫に投資信託口座を開設済みであること
● 投資信託口座の開設時に届出いただいた指定預金口座(普通預金)が、インターネットバンキングの代表口座(利用口座)として登録済みであること
※ 投資信託口座の開設はインターネットバンキングからもお申込みいただけます。
5.投資信託サービスの内容
「投資信託サービス」のサービス内容は以下のとおりです。
サービスサービス内容
投資信託注文
(購入・解約)
●購入
ご希望のファンドを購入できます。
なお、購入するファンドがお決まりになっていない場合は、「投資情報」の「ファンド情報」から購入ファンドを検討できます。
※ 20歳以上80歳未満のお客さまがお取引いただけます。
※ スイッチングはお取扱いしておりません。
※ マル優を利用した購入はご利用いただけません。
●解約
お客さまが当金庫に保有しているファンドを解約できます。
※ 解約による代金は、投資信託口座開設時にお客さまが指定した指定預金口座(普通預金)に入金になります。
定時定額買付契約
(新規・変更・解約)
●新規申込
ご希望のファンドを自動的に毎月購入する「定時定額買付契約」の新規契約をお申込みできます。
※ 20歳以上80歳未満のお客さまがお取引いただけます。
※ 毎月の購入金額は、月々5,000円からご指定いただけます。
※ 引落日は7日、17日、27日からご選択いただけます。
※ 定時定額買付の引落口座は、投資信託口座開設時にお客さまが指定した指定預金口座(普通預金)となります。
●変更申込
 定時定額買付契約の「毎月の購入金額」「増額月」「増額月の購入金額」などの変更をお申込みできます。
※ 引落日の変更はインターネットバンキングではお申込みいただけません。
●廃止申込
 定時定額買付契約の廃止をお申込みできます。
残高・取引照会 お客さまが当金庫に保有しているファンドの運用状況(保管残高、取引履歴、運用損益)を確認できます。
投資情報
●ファンド情報
 ファンドの基本情報や運用実績を確認し、新たなファンドの購入を検討できます。
●マーケット情報
 世界各地のマーケットにおける株価指数、為替レート、債券・金利などを確認できます。
6.利用規定の改定
新サービスの提供開始にともない、2017年7月5日より利用規定を改定させていただきます。
利用規定の改定内容は以下をご確認ください。
7.「ご利用の手引き」の改定
新サービスの提供開始にともない、「ろうきんダイレクト ご利用の手引き」をリニューアルしました。
あわせてご確認ください。
8.投資信託に関する注意事項
●投資信託は預金保険の対象ではありません。当金庫で取扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
●投資信託は、預金ではなく、元本の保証はされていません。
●投資信託の運用による損益は、投資信託を購入したお客さまに帰属します。
●投資信託の取扱いは当金庫が行いますが、投資信託の設定・運用は投資信託委託会社が行います。
●投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とし投資元本が保証されていないため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により、基準価額は変動します。よって元本および収益金が保証されておりません。
●投資信託は、申込時に「購入時手数料」、換金時に「信託財産留保額」および「換金手数料」、運用期間中は「信託報酬」および「その他の費用(監査報酬等)」などがかかります。ただし、これら費用は各ファンドにより異なりますので、料率、上限額等を表示することができません。必ず各ファンドの目論見書等でご確認ください。また、当該手数料等の合計額についても、ファンドによって、またファンドを保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。
●過去の運用実績は、将来の運用結果を約束するものではありません。
●投資信託をご購入の際には投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をご確認のうえご自身でご判断ください。
●投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフの規定の適用はありません。

▲上にもどる