トップページへ戻る トップページへ戻る

サービス内容

テレフォンバンキング

サービス項目サービス内容
1照会残高照会
入出金明細照会
預金口座(カードローン含む)の「残高照会」および「入出金明細照会」(直近10回の入出金明細の照会)をご利用いただけます。
●「残高照会」では、普通預金・貯蓄預金・カードローン・定期預金・エース預金(※1)・財形預金(一般財形、財形年金、財形住宅)の口座残高を確認できます。
●「入出金明細照会」では、普通預金・貯蓄預金・カードローンの入出金明細を確認できます。
●「入出金明細照会」では、最新10件の入出金明細を照会できます。照会できる入出金明細は、最大3ヶ月分(前々月の1日〜当日まで)です。(※2)
※1 エース預金はテレフォンバンキングの利用口座のみ照会できます。
※2 カードローンの場合は、最大13ヶ月分の入出金明細のうち、最新10件の照会ができます。
2振込登録先への振込
登録先以外への振込
「振込取引」をご利用いただけます。振込金の支払元口座はテレフォンバンキングの利用口座(普通預金・貯蓄預金)となります。
●テレフォンバンキングから振込したことがない振込先口座に振込する場合は、「登録先以外への振込」をご選択ください。手続き完了後に振込先の登録番号をご案内します。なお、振込先は最大10件まで登録できます。
●1日あたりの振込限度額が0円の場合は、「振込限度額の変更」が必要です。
●テレフォンバンキングからの振込明細は、1ヶ月分をまとめて「<ろうきんダイレクト>テレフォンバンキング明細票」でお客さまにお知らせします。
※ テレフォンバンキングの振込限度額の変更は1オペレーター対応でお手続きいただけます。
3振替振替(普通預金・貯蓄預金・カードローン) テレフォンバンキングの利用口座間の資金移動をする「振替取引」をご利用いただけます。
●振替金の支払元口座は、普通預金、貯蓄預金、またはカードローンの利用口座を指定できます。
●振替金の入金先口座は、普通預金、貯蓄預金、カードローン、エース預金を指定できます。
●振替取引の限度額はありません。ただし、カードローンからの振替(借入)の場合は、貸越可能額が上限となります。
4一般財形の支払 テレフォンバンキングの利用口座として登録した一般財形預金の「支払取引」をご利用いただけます。
●事業主様と<ろうきん>の取決めにより、ご利用いただけない場合があります。
●支払金額は、千円単位で入力してください。
●一般財形預金の口座から支払した資金は、1利用口座の登録時にお客さまが振替先として指定した普通預金口座に入金されます。
●支払金額は、概算金額の入力となります。実際の支払金額は、入力した支払金額より多くなる場合があります。
5エース預金の支払 テレフォンバンキングの利用口座として登録したエース預金の「支払取引」をご利用いただけます。
●支払金額は、千円単位で入力してください。
●エース預金の口座から支払した資金は、テレフォンバンキングの利用口座の登録時にお客さまが振替先として指定した普通預金口座に入金されます。
●支払金額は、概算金額の入力となります。実際の支払金額は、入力した支払金額より多くなる場合があります。
6定期預金入金
満期支払予約
定期預金への「預入」または定期預金の「満期支払予約」をご利用いただけます。
<預入(入金)の場合>
●定期預金に預入する資金の支払元口座は、テレフォンバンキングの利用口座(普通預金・貯蓄預金)となります。
●預入金額は、千円以上となります。
●預入期間は、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、3年、5年、または10年から選択できます。
<満期予約支払の場合>
●満期予約支払は、総合口座契約または利息振替先口座が設定されている定期預金口座のみ利用できます。
●満期予約支払をする定期預金の預入番号は、通帳などでご確認ください。
7ローン(証書貸付)の繰上返済 ローン(証書貸付)の「繰上返済」をご利用いただけます。
※繰上返済資金の引落口座(支払元口座)は、当該融資の返済用口座(普通預金口座)となります。
●繰上返済するローンの取扱番号は、返済予定表などによりご確認ください。
●返済方法は、「加算分(一時金分)への優先返済」または「毎月返済分と加算分(一時金分)への均等返済」から選択できます。
●一部のローン(証書貸付)は、お取引いただけません。
8利用口座の登録 テレフォンバンキングで利用する口座(利用口座)を登録いただけます。
●普通預金・貯蓄預金・カードローンの口座は、インターネット・モバイルバンキングの利用口座としても登録されます。
●エース預金・一般財形預金は、それぞれ1口座のみ登録できます。エース預金はエンドレス型に限ります。
●定期預金・ローン(証書貸付)の口座は、利用口座として登録いただく必要はありません。
9暗証番号の変更 テレフォンバンキングで利用する暗証番号を変更いただけます。
●生年月日、電話番号、同一数字および連続数字は暗証番号として登録できません。
●安全のため、他人に推測されやすい番号は暗証番号として登録しないでください。
0オペレーター対応振込限度額の変更
公共料金自動登録
テレフォンバンキングの振込限度額、公共料金の自動引落登録ができます。(オペレーターが対応します)
●「振込限度額の変更」では、0万円〜200万円の範囲で振込限度額を変更できます。なお、振込限度額が0万円の場合は、振込取引はできません。
●「公共料金自動登録」では、<ろうきん>指定の公共料金(電気・電話・水道・ガス・NHK料金)の自動引落をお申込みいただけます。

▲上にもどる